政剣マニフェスティアで遊んでみた

こんばんは
風邪がなかなか治らず。市販の薬ではあまり効果が期待できませんね。

今回はDMMで新しく始まった、【政剣マニフェスティア】
b0192497_01134803.jpg
b0192497_01135148.jpg
このゲーム、一言で言うならば、伝説のオウガバトルですね。
マニアックなゲーム持ってきたなとは思いますが、伝説のオウガバトルは一般受けしないからなぁ・・・個人的には大好物なんですけどね。
タクティクスオウガで有名なオウガシリーズの第1作、スーパーファミコンで発売された伝説のオウガバトル。
ユニットグループをマップ上に配置し、そのユニットを動かして敵を倒したり町を開放したりするシミュレーションゲームです。
b0192497_01135418.jpg
とりあえずプレイした感想は、このゲーム、なんか色々と辛い。
最初のマップはクリアすればクリア報酬でガチャ券貰えるので色々とガチャれるんですが、マップ2に入るとガチャ券ボーナスが無い。
そして難易度が一気に上がる。
敵が地上敵空中敵といるんですが、数も多いしHPも高いのでなかなか処理が進まない。
空飛んでる敵は弓or魔法、地上進む敵は剣とか近接で対処するんですが、いかんせん数の暴力がすごい。
レベル上がってステータス上昇すれば解決するとは思いますが、なんかバランス悪いなと。
地道にレベル上げて初期コストとユニットレベル上げるしかないかなぁ。
ちょっと地味なゲーム過ぎて、流行るようには見えないかな。
一人で黙々とゲームする人向けだと思います。

個人的には、好感度上げるページで、個人から戻る場合、トップまで戻らないといけない点と、ユニットが色違いやレアリティ違いで水増ししてる点がマイナス評価。
ゲーム自体はそれほど悪くはありません。こういうゲーム好きですから。

少し残念な感じかなぁ。しばらく続けてプレイするつもりですが。

[PR]
by chaoson2 | 2016-02-04 01:57 | ブラウザゲーム