千年戦争アイギス その87 初心者講座(ユニット配置編)

こんにちは

最近アイギス実況動画も増えてきましたね

上級者が強ユニットでさくっとクリアする動画も敵の出現や配置の参考になりますし

初心者さんや失敗動画なんてのもどこで何が悪いのかの勉強にもなります

まだ見てないなら一度動画チェックしてみるのもどうでしょうか?


アイギスで主なミッション失敗は

・レベルが足りてない(CCでの射程延長なども含む)

・配置が悪い

・1箇所に集中しすぎて他が見えてない

大体こんなところでしょうか


今回はその中でも一番重要な配置についてのお話

配置が良ければレベルが足りて無くてもクリア出来る場合もありますし

注意力での失敗なんてのは慣れれば解決する問題ですからね(放置プレイで田園失敗しながらの発言)

b0192497_18031208.jpg
まず初心者が一番起こしやすい失敗はこんな配置です

最初にゴール付近にユニットを固めて余裕が出来た所に壁ユニットを一番前に置いて安心してしまう

こうなると遠距離ユニットの特性を活かせず、壁が一人敵を延々を抱えてしまう状況になってしまいます

で、最初に置いた回復も届かないんで回復を追加で置く

この形で上位マップにいくと壁が敵を抱え倒せずじまいで延々と餅つき

次いで追加回復が遠距離の餌食になり、回復出来なくなった壁が落ちる(もしくは壁に集中攻撃が入り壁が落ちる)

壁が抱えてた敵も含め一気に本陣へなだれ込んで失敗

なんて事が容易に想像できます


b0192497_18031926.jpg
それを回避する為に

遠距離ユニットはその射程を活かす為に敵の通り道をできるだけ射程に捉える位置に(攻撃の機会を増やす)

回復ユニットも出来るだけ出撃ユニットをカバーできる位置に置く(回復が足りない場合はそこへ回復ユニットを追加)

王子は出口に添えるだけ(王子は強いんですが、コスト10にしては強い程度なんでボスクラスには厳しい。死なない位置で他ユニットの強化役)

後衛の援護を全部受けれる位置にアーマーを置く


b0192497_18032504.jpg
慣れればこんな感じに

アーマーの前にアタッカーを配置して敵の数を減らす(遠距離と同じ仕事)

初心者は壁ユニットを一番前に置き、その後ろにアタッカーを置くってのを良く見ますが

TD(タワーディフェンス)はまずできるだけ敵の数を減らすのが有効

壁が崩壊してしまっては元も子もないのでアーマーの前にアタッカー配置で壁の負担を出来る限り減らすのが重要

強敵を複数抱えると壁も持たない事もある、その分アタッカーの肉盾成分がHP分持ちこたえます

アタッカーが落ちそうになれば交代すればいいですし

壁は基本一番強いのを配置するんで交代はできるだけしたくない

最大戦力のゴールキーパー若林君を交代すると次に出てくるのは森崎君

もうゴールはがばがばですよ



色々なマップ、色々な状況もあるんでこれが全て正しい訳ではありませんが

基本的な配置として覚えておいて損はありません

後衛の射程なんかはそのうち体で覚えます

そうなると初見マップでもここにどのユニットを配置して陣形を作るってのが見えてきます

そうなれば初見マップを前情報無しで突撃する楽しみを十分楽しめるのではないかと

ブラクラのロックみたいな、自分の想定した通りにカチッとピースが収まる楽しみですねw


b0192497_18033183.jpg

オマケネタ

田園進化系

最終進化すると王子の代わりに覚醒ライラが!

お金美味しいです


[PR]
by chaoson2 | 2014-06-13 18:31 | 千年戦争アイギス